忍者ブログ
テレビのこととかマンガのこととか・・いろいろ。
[42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は剛洋が夏休みで島に戻ってくる。
原さん(剛利)も島にもどってくるが、事故や詐欺のこともあり微妙な様子。
そんな中、低気圧が接近、真人(新米漁師)の船に邦夫(剛洋の友だちで真人の弟)と剛洋を乗せたまま戻らないという。
重さんと剛利が助けにいくが・・
海に飛び込む 時任三郎、かっこよかった♪

PR
この記事にコメントする
お名前
カラー
メール
URL
PASS Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Dr.コトー診療所2006・第五話
風邪も治りつつありますエマですー☆ご心配をおかけしましたー。昨日、ドラマが始まる前に、Dr.コトーの携帯サイトを覗きにいったら、「コトー先生待ち受け第三弾」がぁぁああ!!(*ノ∀<*)さっそくGet〜☆さてさて、今週の展開もよかったですよぅ☆以下、Dr.コトー感想で...
URL 2006/11/11(Sat)23:06:47
「Dr.コトー診療所2006」で心の浄化 第5話 島を離れた身だけれど
このドラマの中で、原親子の存在ははずせないですよね。他の登場人物とは一線を画していて、現代社会の苦しみやつらさが彼らを通して表現されている感じ。
URL 2006/11/11(Sat)21:25:46
泉谷しげるさんの似顔絵。「Dr.コトー診療所 2006」第5話「14才の母」第5話
●「Dr.コトー診療所 2006」第5話 「重さん、余計な事をするのはやめてもらえないか。」 「え?」 「俺は、自分の事は自分で何とかする。だから放っておいてくれ。」 「いや、そういうわけにはいかないだろ。おまえだけの事じゃなくてよ、 剛洋の事だってあんだからさ。 正一とも話したんだけどよぉ、こればっかりは放っておけねぇよ。な。 ここはさぁ、困った時はお互い様だ。それが島のやり方ってもんだろ。」 重さんの気遣いにも、自分への嫌悪感から、素直になれず、 反発してしまう剛利(時任三郎)さん。 「島のやり方...
URL 2006/11/11(Sat)18:16:25
Dr.コトー診療所2006〜第5話・原親子、島に戻る!
Dr.コトー診療所2006ですが、騙された原さんは警察に相談しますが、「儲けようと思ったんでしょ?民事でやって」と相手にされません。そんな中、剛洋君が帰省するわけですが、娯楽の少ない志木那島ではほとんどお祭り騒ぎで、クス玉まで作って歓迎するわけです。(Dr.コトー診療所2006、第5話感想は、以下に続きます)
URL 2006/11/11(Sat)01:33:11
プロフィール
名前:まーねこ

blog:まねき猫の憂鬱
いろいろと思いついたことを書いていきます。
日記のような備忘録のような‥。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリー
ブログ内検索
amazon DVDランキング
最新コメント
[08/14 MaydayJoywofs]
[01/14 雨野雫]
[12/28 雨野雫]
[12/18 雨野雫]
[12/09 雨野雫]
[11/16 おかな]
バーコード
カウンター